糖質制限とは糖質制限カロリー制限はどちらがダイエットに効果的かについて詳しく解説しています。
  1. 糖質と肥満の関係~糖質制限とカロリー制限はどちらが効果的?

カロリー制限のダイエット

カロリー制限のダイエット

私は昔から美容やダイエットに興味がありました。初めてダイエットを意識した時に行った方法はカロリー制限です。いま思えばそれしか知らなかったということもありますが…。

カロリー制限のダイエットは、「摂取するカロリーが消費するカロリーよりも少なければ痩せる」というもの。体脂肪1kg減らすのに7200kcalの消費が必要と言われていますが、白米のご飯1膳(200g)が336kcal、体重60㎏の人が3kmランニングして消費されるカロリーは約180kcal。なかなか厳しい数字ですよね。コンビニに行ってもファミリーレストランに行っても見るのはカロリー表示。消費カロリーを知るために基礎代謝がわかる体重計を買い、何分のウォーキングでどれだけカロリーが消費されるのかを調べ、最終的に効果はありました。体重を減らすことには成功したのです。

糖質制限のダイエット

糖質制限のダイエット

一方、糖質制限とは文字通り「糖質を制限する」というもの。「炭水化物抜きダイエット」としても有名ですね。具体的には「糖質を制限することで血糖値の上昇を抑え、余分な血糖が体脂肪になるのを防ぐ」というメカニズムです。カロリー制限の次に私が行ったのがこの糖質制限ダイエットでした。現在私は40歳の子持ちですが、子供には普通に食事を用意した上で自分の食事から主食を抜き、おかずでお腹をいっぱいにし、外食でもパンやパスタを控えました。家族の中で自分だけ主食を食べないというのは辛いかも…と思っていましたが、「炭水化物以外は好きなものを好きなだけ食べて良い」というダイエットのためストレスなく続けやすく、ダイエットの効果もすぐに出ました。むしろ子供には「肉いっぱい食べてズルイ」と言われたくらいでした。

結局のところどっちがいい?

結局のところどっちがいい?

結局私がいま続けているダイエットは糖質制限です。

カロリー制限と糖質制限は単純に比較できるものではなく、一概にどちらが良い!と言い切れるようなものではありません。実際に私はどちらも体重は減りましたから。ただ実感としては、カロリー制限の方が大変でした。常にカロリーを気にする生活で、しかも自炊する場合には正確にはわかりません。単純に食事が楽しくなくなってしまったのです。

またカロリー制限を止めた途端にリバウンドし始めたのも大きかったです。痩せたり太ったりを繰り返すとどんどん痩せにくい体になってしまうので、これは続けるのは無理だな…と糖質制限に切り替えたのです。もちろん糖質制限にも大好きなパスタが食べられなかったり、子供に「ママはなんで白いご飯食べないの?」と聞かれてしまったりと大変なことはありますが、肉や魚のおかずをたくさん食べられるのでストレスは少なかったですね。主食を食べないことで自然と作るおかずの味付けが薄味になったことも、塩分を控えられて良かったポイントです。

最終的には自分の生活スタイルや何にストレスを感じるかによって自分に合うダイエット法でいいと思いますが、糖質制限はカロリー制限に比べて実際に効果が出やすく効率的であるとする研究結果がありますので、一度トライする価値はありますね。

カロリー制限・糖質制限を同時にやると?

カロリー制限・糖質制限を同時にやると?

ちなみに「すぐに痩せたいから両方一緒にやればいいのでは?」と思う人がいるかもしれませんが、食べられるものがほとんどなくなってしまいただツライだけなので止めておきましょう。例えば肉は糖質制限であれば食べてOKなのにカロリー制限ではNGになり、白米はカロリー制限ではOKなのに糖質制限ではNGとなってしまいます。このような生活を続けていると筋肉も落ちてしまい、どんどん不健康になってしまいます。

マヌカジンセン
ページのトップへ