ダイエットに効果的で簡単運動エクササイズについて詳しく解説しています。
  1. ズボラさん&運動が苦手な人へ!ダイエットに効く簡単なエクササイズ集めました

まずはココから!日常生活でできる超簡単エクササイズ

まずはココから!日常生活でできる超簡単エクササイズ

ダイエットには運動が必要なことはわかっているんだけど、本当に苦手で…という人にオススメな、日常生活でできる超簡単エクササイズをご紹介します。ちょっとでも体操っぽくなるとやらなくなってしまう人も、これらならきっとできるハズ。ズボラさんも運動嫌いさんも、ここから始めましょう!

①【エネルギーを消費しやすい体に】深呼吸ウォーキング
これは簡単、歩くときに腹式呼吸をするだけ。4歩で鼻から息を吸ってお腹を膨らませ、次の4歩で口から息を吐いてお腹をへこませます。歩数は4歩でなくても自分の歩きやすい数でいいので、歩くリズムに合わせて腹式呼吸しましょう。
②【筋トレ効果】意識して姿勢を正す
パソコンに向かっている時間が長いデスクワークの場合、知らず知らずのうちに猫背になっているもの。この姿勢では、お腹がポッコリ出て、太ももが太くなってしまいます。コピーを取る、資料を探すなど立つタイミングで背筋を伸ばして肩を後ろに引き、お腹をへこませてお尻をキュッと締めましょう。これだけで効果があります。姿勢が悪くなっているな…と気付いたらぜひ。
③【脂肪燃焼細胞を活性化】肩甲骨ストレッチ
肩甲骨が自由に動くようになることで、血流が良くなって肩こり解消と脂肪燃焼効果も見込めます!デスクワークしながらの場合は肩を上下に上げ下げするだけでOK!3秒で息を吸いつつ両肩を上げ、次の3秒で息を吐きつつ両肩を下げます。これを3~5セット。

有酸素運動にもチャレンジ!メリットは?

有酸素運動にもチャレンジ!メリットは?

もうちょっとできそうだな…という人には有酸素運動がオススメ!有酸素運動とは継続して酸素を多く取り込む運動のこと。取り込んだ酸素が筋肉や脂肪に供給されることで、脂肪が燃焼していきます。脂肪燃焼効果の高い運動として有名で、内臓脂肪→皮下脂肪の順に燃焼します。

わかってはいるけど、長くはできないな…という人でも大丈夫。有酸素運動の時間は最低20分間と短いのです。最長で45分間、それ以上続けると筋肉が落ちやすくなってしまうので止めましょう。しかも、一気に運動しなくてもいいんです。例えば30分間の有酸素運動なら、10分を3回でもOK。動いた運動の強さや時間の長さよりも、継続して続けることが大事です。

自宅でできる簡単な有酸素運動

自宅でできる簡単な有酸素運動

道具が不要で自宅でできる簡単な有酸素運動と言えば、ラジオ体操!「小学生の時にダラダラやった記憶しかない」という人も多いと思いますが、実はこれ全身400の筋肉をすべて動かせる画期的な体操なんです。一時期ラジオ体操で痩せる本が話題になりましたが、大人が本気でやると息も切れるし汗も出ます。人によっては翌日筋肉痛になります。Youtubeには動画もありますので、都合のいい時間にできるのもポイント。

ちなみに私は平日に毎日ラジオ体操の第一、第二、みんなの体操を続けて2セットやるだけで、半年で5kg痩せました(サプリも飲みつつですが)。

マンションなどでジャンプできないという人には、もも上げ運動も効果があります。やり方は、腕を振りながらももを交互に上げるだけ。これなら音が気になりませんし、玄関など狭い場所でもできますね。回数は100~200回程度で汗ばむくらいやりましょう。

また家に道具を用意できる場合には、トランポリンが効果的。大人用・家庭用のトランポリンは5,000円程度で販売されています。「トランポビクス」というエクササイズもあり、飛ぶという上下運動によって血流やリンパ器官が浄化され、体がキレイになりますよ。

マヌカジンセン
ページのトップへ