30代40代50代ダイエットについて詳しく解説しています。
  1. 年齢を重ねると痩せづらくなる!?30・40・50代年齢別ダイエットのポイント

年を取ると痩せづらくなるのは本当か

年を取ると痩せづらくなるのは本当か

私は現在40歳ですが、30代後半あたりからそれまでと同じことをやっていても痩せづらさを感じるようになってきました。実際に「年齢を重ねると痩せづらくなる」という調査結果もあり、その原因は筋肉量の減少と体重に占める体脂肪率の増加にあるとされています。ところが1日の平均歩数は30代から50代にかけて、実は年齢が上がるほど増加しているのです。このことから、年代が上がるごとに代謝が落ちていることがわかります。これを踏まえて、年代別に異なるダイエットのポイントをご紹介します。

30代のダイエットのポイント

30代のダイエットのポイント

30代になると基礎代謝が落ちてきて、特に女性は35歳を境に女性ホルモンが減り始めるために太りやすく痩せにくい体になっていきます。この年代のダイエットは、食事制限と運動の組み合わせが効果的です。ただし、仕事や子育てに忙しく自分のために運動するような時間が取りにくくなる年代でもありますので、運動は短時間で済むもの、筋トレや柔軟体操にしましょう。またストレスで暴飲暴食に走りがちになりますので、注意が必要です。

平均身長
平均体重
平均基礎代謝量/日(30~39歳)
女性
158.3cm
54.0kg
1,242~1,179kcal/日
男性
171.5cm
69.6kg
1,414~1,351kcal/日

40代のダイエットのポイント

40代のダイエットのポイント

40代はさらに基礎代謝が落ちて痩せにくくなります。また痩せることよりも生活習慣病の予防に目を向け始めなければいけない年代です。加えて最大の試練である「更年期」がやってきますので、心身ともに不調を感じやすくなるでしょう。近年の研究で、更年期は女性だけでなく男性にも訪れることがわかっていますから、この年代では男女ともにストレスを感じるダイエットはNG。筋肉量を維持するための軽い運動と緩い糖質制限を行いましょう。

平均身長
平均体重
平均基礎代謝量/日(40~49歳)
女性
157.8cm
54.7kg
1,178~1,115kcal/日
男性
170.6cm
70.4kg
1,350~1,287kcal/日

50代のダイエットのポイント

50代のダイエットのポイント

50代のダイエットは、痩せるためというよりは健康でいるために行うことがポイントになります。シェイプアップのためのダイエットには、体が耐えられないのです。40代よりも体調は落ち着くものの、基礎代謝の低下以外にも骨がもろくなったり筋肉が落ちたりします。肥満は健康状態が良いとは言えませんので、この年代では腹7分目程度でバランスよく食べ、膝や肘などの関節が痛まない程度の軽い運動を適度に行うことが望ましいですね。

平均身長
平均体重
平均基礎代謝量/日(40~49歳)
女性
155.2cm
54.1kg
1,098~1,035kcal/日
男性
168.0cm
68.2kg
1,255~1,192kcal/日

生理周期も味方につけよう

生理周期も味方につけよう

まだ閉経していない女性であれば、生理周期に合わせたダイエットを行うと効率的です。ダイエットに影響を与える女性ホルモンは、生理周期に合わせて増減します。これによって「痩せやすい時期」「痩せにくい時期」があるため、まずは自分の生理周期をしっかり確認しましょう。一般的に痩せやすい時期は生理の終わりごろから次の排卵までの約2週間。運動をする場合にはこの時期を狙うと脂肪が燃焼しやすいです。

逆に痩せにくい時期は、排卵から次の生理までの約2週間。運動をストレスに感じてしまう人は、軽いストレッチ程度にしておきましょう。便秘やむくみが起こりやすい時期なので、食物繊維や乳酸菌を摂ってデトックスを意識するといいですね。なお、生理中は体調がすぐれないことが多いので、運動は控えて食事だけ気を付けましょう。

マヌカジンセン
ページのトップへ